5-4.「ひかりかべつよし」のタイプ別の内法寸法の適用範囲はどのように設定されていますか。
設計・施工説明書に記載されている柱の芯々寸法は、柱径が105角である場合の適用範囲となっております。柱径が105角以外の場合等でイレギュラーとなる場合は、下記の内法寸法を適用範囲としてください。
(1)910タイプ : 795〜830mm
(2)950タイプ : 830〜865mm
(3)1000タイプ : 865〜900mm