3-8.入隅キットの施工時に直交壁があるためかかりしろが13mm程度となるのですが、問題はありませんか。(図1)
また、直交のボードの上から縦桟を施工することは可能でしょうか。(図2)


(図1)
(図2)
入隅仕様となる場合は、縦桟を柱に直付けし、補強壁の面材を優先に施工します。直交の壁を部分的に解体する(図3)か、真壁として壁内に収める(図4)ように施工してください。


(図3)
(図4)