3-10.長押非切断キットを施工する際に、柱の内法寸法がぎりぎりの場合は組み立ててからの落とし込み施工が難しいため、隙間を開けても大丈夫でしょうか。
5mm程度までであれば隙間を開けても施工可能です。