|かべつよしシリーズ 施工アクセサリー

  かべつよしを施工するための豊富な施工アクセサリーをご用意しています。標準キット内容では対応できない現場や仕様の際にご注文ください。  

◆後施工柱キット「板柱太(ばんちゅうた)」 後施工柱仕様の施工に必要です

  板柱太 ばんちゅうた ジョイント部  
柱間が約1.3m〜2.0mと広くなっている部分に、「かべつよ し」の中間柱として、『後施工柱仕様』でご利用いただけます。
柱の新設時は、通常の施工であれば床・天井を解体しなければなりませんが、「板柱太(ばんちゅうた)」なら床・天井を解体せずに施工が可能です。柱を3分割にし、ジョイント部を金物で連結さ せることで、性能と施工性を両立させました。

また、板柱太を使用する【後施工柱仕様】は、板柱太を使用しない【添え柱仕様】より大きな耐力が得られます。
板柱太 ばんちゅうた ドリフトピンで連結
ジョイント部をドリフトピンで連結します
板柱太 ばんちゅうた ジョイント部
板柱太のジョイント部

◆柱・接合キット

 

|柱頭てもと施工型金物「てもとせーこ」

柱と横架材を接合する柱頭てもと施工型金物「てもと せーこ」。これまでは柱と横架材を金物で留める際、天井面より上で施工しなければなりませんでした。

この「てもと せーこ」は名前の通り“手元”で“施工”が行える優れもの。 様々なシーンで活用できる手元施工タイプの金物です。

【てもと せーこ】施工マニュアル

|オリジナルコーナー金物

MDFかべつよし/モイスかべつよしに、柱脚用金物として2個同梱しております。【短期耐力16.3kN (と)相当】

柱脚だけでなく、柱頭接合部の金物としてもご利用いただけます。単品としても4個セット、20個セットで販売を行っております。

かべつよし オリジナルコーナー金物キット

|ホールダウン金物キット

同梱の金物で耐力が不足する場合、別途25kN用のホールダウン金物をお買い求め下さい。

かべつよし ホールダウン金物キット
 

 


◆土台あと施工アンカーキット

 
柱頭柱脚に補強金物を設置する際に、柱と土台を緊結する金物を使用する場合、柱・土台の緊結のみではなく、土台と基礎の緊結状況も重要になります。
壁を補強する際に、接合金物を設置する箇所の付近に土台のアンカーボルトが設置されていないと、接合金物の所定の引き抜き耐力を確保できず、接合金物より先に土台が破壊する可能性があります。
既存住宅のアンカーボルトの位置については、耐震調査時に全てを把握することが困難であるため、補強工事時に壁を解体をしてから初めて確認することができます。
補強する箇所の土台と基礎の緊結が不十分であることが確認された場合は、必要に応じてあと施工アンカーで土台と基礎を緊結する事をお勧めいたします。

土台緊結用のあと施工アンカー設置位置については、隅柱と中間柱で位置が異なります。補強金物を設置する柱の付近にアンカーを設置しますが、柱芯より200mm程度の位置に設置します。
土台が蟻害や腐朽により劣化が進んでいる場合、部分的に交換が必要となります。
交換の際には、土台と基礎をアンカーボルトで固定する必要があるので、土台の継ぎ目となる切断木口より200mm程度の位置に新設のアンカーを設置します。

 

【土台あと施工アンカーキット】取扱い説明書

    
 

|アクセサリー マニュアル ダウンロード

  【板柱太】設計・施工マニュアル  
【てもと せーこ】施工マニュアル
【ホールダウン金物キット】設計マニュアル
【ホールダウン金物キット】施工マニュアル
【土台あと施工アンカーキット】取扱説明書


◆資料請求・お問い合わせについて



 

トップページ企業情報個人情報保護方針についてお問い合わせサイトマップ
Copyright(C) Aim Corporation. All rights reserved.