1. エイム株式会社 防災と省エネで社会に貢献
  2. 製品一覧
  3. くるピタ|ホールダウン位置調整金物

ホールダウン位置調整金物 くるピタ

70mm以内のアンカーのズレを一発解消!

trc_feature.jpg

【くるピタ】は、ホールダウン金物と基礎から立ち上げたアンカーボルトのズレを、簡単に調整し直結できる位置調整金物です。
「ホールダウン金物とアンカーの穴位置が合わない!」そんな現場のお悩みも、70mm以内のアンカーのズレまで一発解消します。対応しているHD金物は最大25kNです。


●1ケース20本単位での販売です
●ホールダウン金物及びアンカーは本製品には含まれません


主な特徴

1.70mm以内のアンカーのズレであれば一発解消!

ホールダウン用アンカーボルトは、土台の中心かつ柱面から31㎜の位置に正確に埋め込まねばならず、高い施工精度を要求されます。

【くるピタ】があれば、柱面から70mm以内のアンカーのズレを一発で解消することができ、筋交いや障害物でアンカーボルトとホールダウン金物の取り付けが困難な時でも、簡単に取り付けることができます。

※偏心が少なくなるので、柱により近い方が望ましい

2.優れた施工性により工期を短縮、省コストを実現!

【くるピタ】は、アンカーボルトの位置やホールダウン金物の取り付け位置の許容範囲の広さに加え、土台アンカーや土台の座掘りも必要なく基礎工事を簡単にし、大工さんの手間を大幅に軽減します。

3.アンカーボルトの施工可能範囲は70mm


グレーの範囲内にアンカーボルトがあれば、
しっかり柱の中心にホールダウン金物を取り付けることができます。


引張り試験成績報告書

引張試験報告書
財団法人建材試験センター
 くるピタ
※クリックするとPDFで表示されます

よくあるご質問

Q1

認定の評価書はありますか?

A

位置調整金物自体に評価や認定という制度がないため、認定は取得しておりません。

Q2

2個つなげて使用することは可能ですか?

A

適用範囲外のため必ず1個でご利用ください。

Q3

柱頭側の接合部補強にも使えますか?

A

実験は基礎で行っていますが、柱頭側にもご利用可能です。
許容耐力は基礎側と同等の25kNです。

Q4

くるピタを施工する際に、アンカーボルト(M16)の出寸法はどのくらいまで許容していますか。

A

70mm以上は必要です。
70mm以下になるとホールダウン金物の高さが足りなくなってしまうので施工できません。

パンフレット

こちらもご覧ください

屋外から施工できる減災リフォーム!
家屋減災プロテクター「かぞくまもる」

お気軽にお問い合わせください

資料の送付希望やご質問は、フォーム又はお電話にてご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

048-224-8160

受付時間 平日9:00~18:00

フォームからのお申込み

資料郵送申込み

お問い合わせ