1. エイム株式会社 耐震社会実現企業
  2. 製品一覧
  3. MDF/モイスかべつよし

内壁補強キット「MDF/モイスかべつよし」

「かべつよし」は2000年4月の発売開始以来、施工性と耐震性能を評価いただき、多くの皆様にご利用いただいています。天井・床を壊さずに壁の耐震補強を行えるため、工期の短縮とコスト削減を実現した耐震補強工法です。

かべつよし設計・施工研修会開催中!

施工研修会の様子

参加費無料でかべつよしの研修会を開催しております。研修会後に、修了証を発行いたします。

お申込みを多くいただきまして、12月の研修会を追加開催いたします。
詳しくは以下のリンクをご覧ください。


2018年2月の日本建築防災協会の認定更新に合わせて、かべつよしの新しい仕様が加わりました。柱頭金物が『てもとせーこ』になりより施工しやすくなりました。詳細はコチラ

【てもとせーこタイプの特徴】
□特徴1:天井下でビスが打てる
□特徴2:梁下200mm→400mmに拡大
□特徴3:全ての仕様で耐力アップ!

 

MDFかべつよし

面材にMDFを採用、木質系ならではの粘りMDFは木材繊維を熱圧・成板しているので、加圧しても瞬時に壊れず、粘りのある補強部材として優れています。

モイスかべつよし

三菱商事建材(株)が開発した、国土交通大臣認定の不燃材“モイス”をボードに使用した「モイスかべつよし」。
「かべつよし」が持つ“強さ・粘り・施工性の良さ”に、“不燃性”と“直接仕上の優位性”が加わった耐震補強部材です。

天井・床を壊さずに施工できるから、工期短縮&コスト削減

一般的な耐震補強工事では、柱と梁・土台にボードや筋かいを施工するため、天井・床の解体と復旧も必要です。「かべつよし」シリーズなら内壁部分だけで施工ができるので、天井・床を壊す必要がありません。そのため、解体・復旧等の工期が短くなり、全体の工事費用も削減できます。

 

柱頭オリジナルコーナー金物タイプ

柱頭がオリジナルコーナー金物の「かべつよし」はこちらからご覧ください。

よくあるご質問

かべつよしの施工や設計に関するご質問の回答集をまとめています。


かべつよし

1.日本建築防災協会の評価取得

(一財)日本建築防災協会の住宅等防災技術評価を取得しています。評価番号は「DPA-住技-13-2 (変更・追加・更新)」です。この評価を受けているため、多くの自治体の補助金でもご利用いただけます。

2.キットになっているから施工しやすく、仕上がりのばらつきが少ない

補強に必要な部材を全てキット化したため、施工の仕上がりにバラツキが出ません。どなたが施工しても設計どおりの仕上がりが得られます。キットには柱頭・柱脚接合部の金物が同梱されており、柱抜け防止の対策も行えます。

3.柱頭てもと施工金物で柱頭の施工が「簡単」

柱頭てもと施工金物「てもと せーこ」があれば、柱側のビス留めが天井下で可能なので施工がとても簡単になりました。

4.筋かいや構造用合板より耐震性の高い補強方法

耐震診断では壁・筋かいの強さを壁基準耐力という数値で表します。一般的な筋かいが【2.4kN/m】に対して、「MDFかべつよし大壁」は【8.8kN/m】と約3.6倍も強くなります。

  仕様(柱105角以上) 壁基準耐力(kN/m)

MDF/モイス
かべつよし

MDFかべつよし 大壁仕様 8.8
MDFかべつよし 真壁仕様 8.6
モイスかべつよし 大壁仕様 7.1
モイスかべつよし 真壁仕様 6.9
一般的な工法 筋かい(30×90mm)BP または同等品 2.4
筋かい(45×90mm)BP-2 または同等品 3.2
構造用合板(7.5mm以上) 5.2

以下の耐震診断プログラムでかべつよしを設計する際に必要なデータを公開しています。追加方法でご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。

shitaji_tuika_r2_c1.gif shitaji_tuika_r2_c2.gif


shitaji_tuika_r2_c3.gif

お気軽にお問い合わせください

資料請求・お問い合わせは、お電話又はフォームからご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

048-224-8160

受付時間 平日9:00~18:00

フォームでのお問合せはこちら

資料請求

お問い合わせ